HOME > 運営会議
2021年6月15日(於・大津市立和邇図書館)
1.和邇図書館の黒川館長と懇談しました
2.学習会
前回の資料を参考に、どんな大津市立図書館にしたいか、私たちにできることは何かを話し合いました。
私たちの会で、市民の声をまとめて行政に届けよう。
2021年5月18日(於・大津市立図書館)
1.次回総会に関して
 2021年度総会に向けて、2020年度の活動報告、会計報告および今後の活動方針の各内容について確認しました。
2.学習会
 談論風発のVol5 No4「市民にとって図書館とは〜滋賀の図書館が大切にしてきたもの〜(馬場俊明氏)」を読み、併せて参考になる関連資料類が種々提示され、多くの意見・感想が出ましたが、今後は対象にすべき要点を広げすぎず、一つづつ学習を深めていくことにしました。
次回の運営会議
6月15日(火)大津市立和邇図書館
学習会のテーマを次のようにしました。
  滋賀県の図書館振興策と市町村支援
  本のある風景(印刷された本と電子書籍)
  貸出カウンターは市民サービスの拠点
2021年4月20日(於・大津市立和邇図書館)
1.今後の運営会議の内容を、次の2つにすることにしました
(1)「運営会議」として、会の運営、活動について話し合います。
   総会も行うこととします。
なお、本年度の総会は7月に開催します。
(2)「例会(学習会)」として、みんなで図書館に関する学習を深めることとします
次回の学習会(5月)では、「談論風発(2011/03/03)」の馬場俊明さんの「市民としての図書館とは」を題材に勉強します。
2.今年度の予定
4月 例会 (学習会)
5月 例会 (学習会)
6月 例会 (学習会)
7月 運営会議(総会)
8月 例会 (学習会)
9月 例会 (学習会)
10月 例会 (学習会)
11月 運営会議
12月 例会 (学習会)
1月 例会 (学習会)
2月 例会 (学習会)
3月 運営会議
次回の運営会議
・5月18日(火)大津市立図書館(本館)3F視聴覚室
2021年3月16日(於・大津市立図書館)
1.今後の本会のありかた
「図書館を考える大津市民の会」は設立当初の目的であった「大津市立図書館の指定管理・民間委託の阻止」について、一定の目的を遂げていますが、今後の活動の形について意見交換をしました。
 現運営委員にとって体力的に負荷が大きいけれど、これからも図書館を良くしていきたい、無理をしない程度に活動を継続していきたいという意見が多く出されました。
2.大津市立図書館・館長との懇談
 館長にコロナ下での図書館の運営状況などをお聞きした後、出席者と懇談しました。
 次回の運営会議
・4月20日(火)大津市立和邇図書館
 本会のありかたについて継続して意見交換を行い、総会について相談いたします。
2021年2月16日(於・大津市立和邇図書館)
1.リーフレットの配布状況
・運営委員と出席者から前月以降の配布の様子が報告されました
 配布用に置かせてもらえる所が増えつつあること、散歩をしながら手渡せたり、ポスティングの継続などで、配布が順調に進んでいることが分かりました。
2.2021年度の総会のこと
・会則の変更について
 総会の準備等の作業の軽減について検討し、必要に応じて開催するという変更を次回総会(文書決議)に諮ることにしました。
3.2021年度の活動について
・運営会議の内容
 準備や検討に時間を要するテーマもあるが、軽い話題も出し合うなど、軽重のバランスを考えて進めていくようにしたいという提案がありました。
 資料の印刷費用等が増えているが、個人的な努力に負っているので、運営委員等のカンパが必要という状況が説明されました。
4.ホームページについて
 基本的には運営委員の中で、HPに載せたいものがあれば、担当に依頼することとし、コラム(図書館とわたし、本とわたし)は、無理をせず不定期の更新でもよいこととしました。
 なお、運営委員には、コラムの寄稿の要請がありました。
5.その他
・電子書籍導入については、引き続いて利用の仕方や課題などの勉強をしていくことにしました。
次回の運営会議
・3月16日(火)大津市立図書館(本館)3F視聴覚室
2021年1月19日(於・大津市立図書館)
1.小冊子「大津市立図書館って?」について
 配布に関して、大津市立図書館、市民センター、中学校、高校図書館等の反応について状況報告がありました。
 運営委員・他の配布状況について各自が報告しました。
2.市長との懇談の申し出について
 コロナ禍への対応でご多忙であることから、早急な実施は無理としても、申し出は行うこととしました。
3.大津市図書館の電子書籍導入について、進捗状況の概要を把握しました。

次回の運営会議
・2月16日(火)大津市立和邇図書館
「図書館を考える大津市民の会の規約と次回の総会についての検討などを行います。
2020年12月15日(於・大津市立和邇図書館)
1.「点」の終刊
・「滋賀の図書館を考える会」が6年間にわたり発行されてきた「点」が第22号を終刊号として
 終えられたこと
 運営会議の最初に、前川恒雄さんの遺構「なぜ移動図書館だったのか」を拝読し、前川さんを偲びました。
2.作成中の小冊子「大津市立図書館って?」
・印刷を終えていただきましたので、配布先とその方法について話し合いました
 学校関係について、中学校へは新1年生を対象として、夏休み前に配布することが提案され、毎年継続して行うこととしました(今回作成した小冊子の在庫がなくなるまで行います)。
 それ以外は、会員その他に随時配布を開始するほか、次回の運営会議で相談します。
3.大津市の図書館に電子書籍の導入について
・前月の運営会議での勉強の続き
 電子書籍の利便性、予想される問題点などを挙げて理解を深めようとしております。次回以降も継続して学習をしてまいります。
次回の運営会議
・1月19日(火)大津市立図書館(本館)3F視聴覚室
 次年度の総会についても相談する予定です。
2020年11月17日(於・大津市立図書館)
1.「図書館を考える大津市民の会」発行の小冊子
・具体案について最終的な検討をしました
 清書いただいた内容について、修正すべき点がないことが確認できましたので、12月発行の予定で作業を進めることにしました。
2.図書館協議会の報告
・11月5日開催の第23回(令和2年度第1回)の傍聴内容について報告されました
3.滋賀県立図書館で行われた交流会の報告
(内容は省略いたします)
4.大津市の図書館に電子書籍の導入についての学習
 業者はTRCに決定とのこと、1回1冊、ネットに接続して一人が読む形態で、著作権の取り扱われ方や選書のされかたなど、概要を知りました。
 今後も更に学習を進めていきます。
次回の運営会議
・12月15日(火)大津市立和邇図書館
2020年10月20日(於・大津市立和邇図書館)
1.ミニ冊子
「図書館を考える大津市民の会」発行のミニ冊子を作成中です。
 12月には発行します。
 図書館へ行って欲しいという願いを込めて作っています。
2.次回の運営会議
・11月17日(火)大津市立図書館(本館)3F視聴覚室
2020年9月15日(於・市民活動センター)
1.小冊子の形式と次のステップへの移行まで話し合いをしました
・小冊子のねらいは、多くの方に図書館を紹介すること
・小冊子はA4サイズ、三つ折り両面で作成する
・次回会議では手直ししたものを校正する
・12月ごろに完成し配布の予定とする
2020年8月18日(於・大津市立和邇図書館)
1.和邇図書館長との懇談
・4月に和邇図書館長に着任された宮ア啓二さんと懇談
 新市長方針による図書館についての考え方、新型コロナウイルス禍の中での図書館の対応、学校図書館との連携、電子書籍導入の経緯と今後、巡回車等改善すべき図書館備品について質問をしました。
 要望として、行政、図書館が一緒になって市民一人ひとりの声に耳を傾けた図書館運営をしていただきたいとしました。
2.小冊子つくり
・前回の案件を継続して検討し、具体案が3つ出ました(詳細略)
 小冊子の具体的な形と、内容について検討した結果、次回はさらに冊子を具体化するために「私が図書館を好きなのはこんなところ」を柱に、各自が抽出し、その根拠を書いてくることとしました。
3.学習(大津市図書館電子書籍導入について)
・参考資料2つ(詳細略)を元に議論
 電子書籍について、いろいろ議論はあるが、読書環境の変化を直視しなければならない。
 図書館として電子書籍は予算化され導入されると決定されているが、まだ具体的なことが明らかにされていない状況である。
 電子書籍の著作権、紙形態の本と電子書籍の流通経路、取次店、蔵書構成、子どもの読書への配慮など、今後、様々なことを一つずつ実例や文献などを調べながら考えていくこととしました。

2020年7月21日(於・明日都浜大津)
1.大津図書館館長と図書館運営について懇談しました
2.今年の主な活動を検討しました
 図書館についての小冊子を作っていくことにして、何を載せるのかを話し合いました。少しずつ具体化してまいります。
3.大津市図書館が実施しようとしている電子書籍について
 8月度の運営会議以降で、これについての学習を深めていきます。
4.市長・教育長との懇談(の申し込み)を予定しました
2019年10月15日(於・大津市立和邇図書館)
1.連続学習会1回目の役割分担を相談しました
2.学習会の開始時刻
・運営委員たちの集合時刻は12時45分としました
 学習会の会場の準備が終わり次第、運営会議を行います。
3.次回の運営会議
・11月19日(火)大津市立図書館(本館)3F視聴覚室
2019年9月17日(於・大津市立図書館)
1.次回以降の学習会(講師:岸本岳文さん)の打ち合わせ
・テーマについて
「市民にとって図書館とは何か」とすることにしました。
 図書館のあり方について学習し、理解を深めていきたいと思います。
・開催日と会場
1回目:2019年11月19日(火) 浜大津図書館(視聴覚ホールを予定)
2回目:2020年 1月21日(火) 浜大津図書館(同上)
3回目:2020年 2月18日(火) 和邇図書館(2階集会室)
・時間
学習会は、13:30〜15:30と予定しました。
(13:00〜13:25迄を運営会議といたします)
2.次回の運営会費
・10月15日(火)大津市立和邇図書館
上記学習会の案内の準備を行います。
2019年4月16日(於・大津市立和邇図書館)
1.6月のつどいの詳細を話し合いました
・総会と岸本岳文氏の講演会
講演の後に質疑・討論を行うことにしました。
・日時:2019年6月15日(土)13時〜16時
・場所:大津市立図書館(本館)3F視聴覚室
大津市浜大津ニ丁目1−3
テーマは「滋賀の図書館の現状と今後の課題」です。
資料代は300円です。
2019年3月19日(於・大津市立図書館)
1.6月のつどいが決まりました
・総会と岸本岳文氏の講演会
・日時:2019年6月15日(土)13時〜16時
・場所:市立図書館3F視聴覚室
テーマは「滋賀の図書館の現状と今後の課題(仮)」です。
2019年1月15日(於・明日都浜大津)
1.ミニ学習会の案内資料の作成
・会員宛に、次回ミニ学習会のチラシを作成し、発送しました
日時:2019年2月20日(水)10時開始
場所:瀬田公民館(大津市大江3丁目)
内容:1部=映画鑑賞「図書館とこどもたち−ある市立図書館の児童奉仕−」
   2部=グループワーク 意見交換
2018年12月18日(於・大津市立和邇図書館)
1.守山図書館見学結果について
・見学しての感想を話し合い、大津の図書館へのお願いについても話し合いました。
2.次回のミニ学習会について
・2019年2月20日(水)10時〜12時の予定で、瀬田市民センターで開催
内容は、映画『図書館と子どもたち ある市立図書館の児童奉仕』の上映とグループワークとします。
3.東京練馬区の図書館について現状報告
・読み合わせを行いました
2018年8月21日(於・大津市立和邇図書館)
1.今後の活動方針を検討しました
 大津市内各地域ごとにワークショップ開催し、私たちの目指す図書館像を出し合い、それぞれの場で上がった事柄をまとめて図書館長に提出する。
 大津市市立の各図書館の選書方法やレファレンス事例・方法について聴取し、市民に知らせる。
 各図書館のガイダンスを定期的に行うことを大津市市立図書館へ要求する。
2.次回交流会の役割分担を決めました
3.9月の運営会費はお休みです
2018年7月17日(於・大津市立図書館)
1.交流会について
 9月16日開催の「図書館を語る交流会」のチラシと資料の発送準備をしました。
2.勉強会
 全国都道府県教育長協議会会長・中井敬三氏の「公立社会教育施設のあり方等に関する意見について」をもとに意見交換をしました。
3.次回の運営会費
・8月21日(火)大津市立和邇図書館
活動方針案・総会の進めかたについて話しあいます。
2018年6月19日(於・大津市立和邇図書館)
1.次回の総会について
・総会とつどいは、分けて開催することになりました
 方針案は総会でしっかり話し合う。
 また「大津市図書館はこんな図書館に」というテーマを、皆がざっくばらんに話し合いたいということになりました。
2.今年度の「つどい」について
・12月1日(土)13時15分〜(於、守山市立図書館)
 守山市立図書館の見学と、館長さんの話を聞くという内容です。
 詳細は次回運営会議で相談します。
[他] 次回の運営会議は、7月17日・13:30〜(於、大津市立図書館)
 9月の研修会の連絡をする作業も行います。
 なお、8月21日は運営会議を開催します(毎年8月は開催しないこととしていましたが、今年は方針案を話し合うために開催します)。
2018年5月15日(於・大津市立図書館)
1.勉強会
・図書館が市民の求める資料提供を拒否した事例
枚方市立図書館と、舞鶴市立図書館の事例について確認しました。
・地方自治と図書館ー「知の地域づくり」を地域再生の切り札に
・図書館のこれまでとこれからー経験的図書館史と図書館サービス論
 上記二つの書籍について、本勉強会資料を紹介いただいた方の要約を元に議論しました。
2.次回のつどいについて
・講演者の候補を検討
・(上記候補者の事情を勘案し)今秋の少し早目の時期を想定
 講演終了後のグループ討議については、大津市の図書館のビジョンを考えていく端緒となるようなテーマ設定を考えることにしました。
[他] 次回の運営会議は、6月19日・13:30〜(於、大津市立和邇図書館)
2018年4月17日(於・大津市立和邇図書館)
1.パブコメについて
・意見に対する回答についての意見交換をしました
・パブコメで特に多かった内容を確認しました
 専門職の長期雇用、分館の立地とサービスの公平化、運営方針の具体性、学校図書館、ボランティアについて、など
2.勉強会
 地方自治と図書館、図書館法について行いました。
3.大津市の図書館菅家の状況
 情報交換を行いました。
[他] 次回の運営会議は、5月15日・13:30〜(於、大津市立図書館)
2018年3月20日(於・大津市立図書館)
1.運営基本方針に対するパブコメの状況
・前回の図書館協議会での傍聴結果が報告された
 パブコメは、74名から提出されたとのことです。
 詳細は未公開段階ということです。
2.本日の勉強会
・出席者から提出された資料を元に検討
 資料の提出者が最初に一言述べることにして、意見交換しました。
3.図書館紹介
 岐阜市立図書館の情報を読み合いました。
 行ってみたくなる図書館の一つでした。図書館見学候補地にしたいと意見が出ました。
4.会報
・会報を葉書でお送りする案が出された
 切手と葉書のカンパをたくさんいただいたので、会報を葉書で行いたいとの提案が了承されました。
[他] 次回の運営会議は、4月17日・13:30〜(於、大津市立和邇図書館)
2018年2月20日(於・大津市立和邇図書館)
1.「つどい(学習会)」について
・つどいは、年に1回開催することにしました
「図書館を考える大津市民の会」の総会は、同日に行います。
 但し、つどいは、状況によっては年に2回の開催となることもあります。
2.「ミニ勉強会」について
 今後も運営会議で情報交換を行い、課題などを選定して、これまでどおりミニ勉強会を実施していくこととしました。
3.次回(3月20日、於・大津市立図書館)の運営会議について
・各自が資料を持ちよって勉強会を行います。
 例えば、本日の運営会議では、最近の新聞記事や、書籍「地方自治と図書館」などが紹介されました。
2017年12月19日(於・大津市立和邇図書館)
1.2018年1月の講演会について
・役割の分担表を配布して再確認しました
・チラシとポスターの配布状況を確認しました
2017年11月21日(於・大津市立図書館)
1.2018年1月の講演会について
・タイムスケジュールを確認しました
・役割の分担を決定しました
・チラシとポスターの配布状況を報告しました
2017年10月17日(於・大津市立和邇図書館)
1.2018年1月の「つどい」の案内書の発送準備
・チラシ、ポスター、案内文の印刷を終え、発送準備をしました
[他] 次回の運営会議は、11月21日・13:30〜(於、大津市立図書館)
2017年9月19日(於・大津市立図書館)
1.本館館長との懇談会
・大津市立図書館の基本的な運営方針(案)の状況について懇談しました
 1月にパブリックコメントの募集があり、3月に発表の予定とのことです。
2.2018年1月に予定している「つどい」について
・内容のこと
 8月20日に和邇館で行われた「はやぶさの冒険」の講演はたいへん好評でしたとの報告がありました。
 1月のつどいのタイトルは、「図書館がひらく宇宙のとびら」に決定しました。
 内容は「小野瀬さんと図書館のつながり」「はやぶさ1号に2号も加えた話に」などを希望することにしました。
・必要予算とその対応、チラシ・ポスターのこと、案内文のこと
 詳細は省略します。
3.今後の予定
・1月のつどいに向けた準備
 10月の運営会議開催日にチラシ等の発送を行います。
 11月の運営会議で、つどい当日のタイムスケジュールを協議します。
 12月の運営会議で、つどい当日の役割の決定と、1に記した内容について相談します。
[他] 次回の運営会議は、10月17日・13:30〜(於、大津市立和邇図書館)
2017年7月16日(於・大津市立和邇図書館)
1.つどいの反省と感想
 第8回の集いと、本年度総会に引き続いて運営会議を開催したこともあり、簡単に意見交換等を行いました。
2.教育長との話し合いの申し出に対しての経過報告が行われました
2017年6月20日(於・大津市立和邇図書館)
1.つどいの後援決定についての経過報告が行われました
2.第8回つどいについて
・役割分担を決定
・乾・西村対談の概要について大筋を打ち合わせしました
 但し、資料全体の整合性については十分な確認ができなかったので、つどい開催までに対談者間でのすり合わせが必要です。
3.総会について
・総会要項審議
・役割分担を決定
4.教育長との話し合いの申し出
・三館館長との話し合い、あるいは本館館長と話し合いをする予定です。
アクセスマップ
・目的と活動
 ・図書館を考える集い
 ・ミニ学習会
・コラム「図書館とわたし あの本この本」
・会報
・運営会議
・参考資料
 ・参考図書
 ・その他の参考資料
・お問い合わせ